新潟市の和菓子屋です
ご挨拶
お店の場所
御菓子
代表的なお菓子
春 夏 秋 冬
かき氷
ご贈答
ご婚礼
ご法要
お客様の声
よくあるご質問
ご注文はTEL:025-260-0240
オンラインショッピングページへ
食べつくしブログへ
貴餅モバイルサイト
更新履歴

8月定休日ののご案内 [2020.7.31]
8月3日(月)11日(火)17日(月)24日(月)31日(月)

新しい暖簾に変えました [2020.7.31]
夏向けに 少し涼やかに新しい暖簾に変えました。ロゴも新しく、店主渾身のデザインです。

かき氷始まりました [2020.06.03]
例年よりも遅めの始まりでしたので、数多くの問い合わせがありました。
申し訳ございませんでした。
コロナウイルス感染防止対策をした上ですので、ご不便をおかけするかと思いますが、安全に、かつ美味しく、気持ちよくかき氷が食べられるように、皆様のご協力をお願いいたします。


↓駐車場までの動画はこちら↓
    


第一回放送  第二回放送  第三回放送 第四回放送  第五回放送


貴餅フェイスブックはこちら  貴餅ツイッターはこちら 

オンラインショップへリンク

オンラインショップへリンク

誕生餅(一升餅)承ります。(お電話でご相談ください)

季節のおすすめ商品

●和菓子 その他夏の和菓子へ

拡大表示
水ようかん 170円
美味しい水ようかんは、ベースになるこしあんを上手に作れるかどうかが重要です。貴餅の自家製こしあんをふんだんに使った「水ようかん」は、とろけるような口当たりの中にもしっかりとした小豆の風味を楽しめるように工夫しています。暑くなるこの季節にぜひお勧めします。

 
拡大表示
くず桜 170円
葛の生地の中に透けて見えるこしあんがなんとも涼しそうな夏ならでわの和菓子です。使う葛は当店の葛きりでも使用している純粋な本葛です。自家製こしあんの上品な口当たりと本葛の風味の組み合わせはまさに絶品です。

 
拡大表示

水無月

180円
6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)と言い、京都地方では「水無月」を食べる習慣があります。かつて幕府や宮中では、この頃「氷」を口にして暑気払いをする行事がありましたが、氷が手に入らない庶民は、氷に見立てたお菓子「水無月」を食べるようになったのです。


拡大表示
麩もち 160円

あっさりしたこしあんを生麩で包んで笹の葉で巻きました。つるりとした生麩の口当たりが絶妙です。


 
拡大表示
蛍火 200円
夏の夜に水辺の草にとまっている蛍を表しました。

 
拡大表示

紫陽花

2円
夏の和菓子に良く使われる材料といえば「葛」があげられます。この葛を染め分け蒸して、賽の目に切り分けてあんの周りに付けたのがこの紫陽花です。完全に透明でなく少し曇ったような様子がひときわ涼しさを感じさせます。宝石のような美しさも感じさせますが、葛を使ったお菓子はそれ自体なかなか日持ちがしません。ぜひお早めに!


拡大表示
花あじさい 200円

青、紫、淡い朱色、3種類のそぼろを細かくふるって著蕷まんじゅうにまぶしました。雨をまとってきれいに咲く「紫陽花」をあらわしました。


 
拡大表示
自家製ところてん 435円
伊豆、大瀬の天草を使った自家製ところてんです。昆布だしのきいた三杯酢が暑さを癒してくれます。甘党御用達の和菓子屋が作った、、辛党にも喜ばれる一品です。


有限会社 貴餅
新潟市西区坂井東2-13-18 TEL/FAX:(025)260-0240
【定休日】毎週月曜日(祝日の場合は火曜日に振替)
【営業時間】平日,土,日,祝日9:30〜18:00

 

 

Copyright 2004 Kihei,Co.,Ltd. All rights reserved.