新潟市の和菓子屋です
ご挨拶
お店の場所
御菓子
代表的なお菓子
春 夏 秋 冬
かき氷
ご贈答
ご婚礼
ご法要
お客様の声
よくあるご質問
ご注文はTEL:025-260-0240
オンラインショッピングページへ
モバイルオーダーページへ







貴餅モバイルサイト
更新履歴

7月19日(海の日)は休業いたします。[2021.7.14]

事前に注文、待たずに買える!【 モバイルオーダー】始めました。[2021.6.10]
お車から降りることなくお買い物が完了!
貴餅のお菓子は好きだけど、いつも駐車場がいっぱいで困る...
なるべく待たずにお買い物がしたい!そんなお声からスタートしました。
※スマホよりご利用ください。
モバイルオーダー専用ページはこちらから

かき氷始まりました![2021.5.17]
かき氷始まりました…が、変異株コロナが全国及び新潟でも猛威をふるっている現在は、テイクアウトのみの提供とさせております。
早く収束の日がくることを願いつつ、ご理解とご協力をお願い致します。

貴餅YouTubeチャンネルのご案内[2021.2.17]
Youtube動画で貴餅のお菓子を紹介しています!
 ・貴福餅
 ・わらび餅
 ・苺大福
ぜひ一度ご覧ください!

↓駐車場までの動画はこちら↓
    

YouTubeチャンネル<御菓子司貴餅>
  



貴餅フェイスブックはこちら  貴餅ツイッターはこちら 

オンラインショップへリンク

オンラインショップへリンク

誕生餅(一升餅)承ります。(お電話でご相談ください)

季節のおすすめ商品

●和菓子 その他夏の和菓子へ

拡大表示
水ようかん 170円
美味しい水ようかんは、ベースになるこしあんを上手に作れるかどうかが重要です。貴餅の自家製こしあんをふんだんに使った「水ようかん」は、とろけるような口当たりの中にもしっかりとした小豆の風味を楽しめるように工夫しています。暑くなるこの季節にぜひお勧めします。

 
拡大表示
くず桜 170円
葛の生地の中に透けて見えるこしあんがなんとも涼しそうな夏ならでわの和菓子です。使う葛は当店の葛きりでも使用している純粋な本葛です。自家製こしあんの上品な口当たりと本葛の風味の組み合わせはまさに絶品です。

 
拡大表示

水無月(黒みつ、白みつ、お抹茶)

各180円
6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)と言い、京都地方では「水無月」を食べる習慣があります。かつて幕府や宮中では、この頃「氷」を口にして暑気払いをする行事がありましたが、氷が手に入らない庶民は、氷に見立てたお菓子「水無月」を食べるようになったのです。 

拡大表示
麩もち(ふまんじゅう) 160円
あっさりしたこしあんを生麩で包んで笹の葉で巻きました。つるりとした生麩の口当たりが絶妙です。

 
拡大表示
紫陽花(あじさい) 230円
な夏の和菓子に良く使われる材料といえば「葛」があげられます。この葛を染め分け蒸して、賽の目に切り分けてあんの周りに付けたのがこの紫陽花です。完全に透明でなく少し曇ったような様子がひときわ涼しさを感じさせます。宝石のような美しさも感じさせますが、葛を使ったお菓子はそれ自体なかなか日持ちがしません。ぜひお早めに!

 
拡大表示

紅茶羹(こうちゃかん)

180円
なめらかに搗き上げたお団子の生地で自家製粒あんを包みました。なんと言っても柏餅は出来たてが一番です。美味しさの目安は、柏の葉に中の「かしわ餅」がくっつかずツルツルしたくらいの内に食べるのがお勧めです。出来るだけお早めにどうぞ!

拡大表示
天の川 180円
精製された純度の高い(ショ糖の)お砂糖もあんを炊くときには欠かせませんが、純度は低くてもミネラル分たっぷりの砂糖である「黒糖」を使った「天の川」を食べると「純度の高低がお砂糖の良し悪しではない」と感じされられます。漆黒の夜空に星のまたたく様子を金箔で表しました。

 
拡大表示
花あじさい 200円
青、紫、淡い朱色、3種類のそぼろを細かくふるって著蕷まんじゅうにまぶしました。雨をまとってきれいに咲く「紫陽花」をあらわしました。

 
拡大表示

自家製ところてん

435円
伊豆、大瀬の天草を使った自家製ところてんです。昆布だしのきいた三杯酢が暑さを癒してくれます。甘党御用達の和菓子屋が作った、、辛党にも喜ばれる一品です。
 

拡大表示
白玉あんみつ 500円

冷たくてお口の中でほろほろ崩れるような食感の「寒天」に、小豆の風味たっぷりのつやつやした「粒あん」、上質の白玉粉から作った「白玉」、沖縄産の黒糖から作った黒みつを添えました。シンプルな組み合わせながらも一つ一つ良い材料を使って美味しいあんみつが出来ました。写真でもお解かりの通り、この製品の一番は「あん」です。最近はただ甘くない「あん」が良いような風潮ですが、大切なのは「甘さ」の質と小豆の風味をしっかり引き出しているかどうかです。あんの炊き方がまずいとこんなにつやつやふっくらは炊けません。ぜひ一度お試しください。



有限会社 貴餅
新潟市西区坂井東2-13-18 TEL/FAX:(025)260-0240
【定休日】毎週月曜日(祝日の場合は火曜日に振替)
【営業時間】平日,土,日,祝日9:30〜18:00

 

 

Copyright 2004 Kihei,Co.,Ltd. All rights reserved.